popup navi
Makiko Okamoto
profile iconプロフィールPROFILE
❖経歴

カリグラファー、イラストレーター。
1998年、清水裕子のクラスでカリグラフィーを始める。
2001年後半から清水のアシスタントとしてクラスで指導にあたる。
微妙な色遣いや抽象的な線を描いたイラストが持ち味。
クラスでは、文字以外にも色使いやイラストなどのアドバイスもしている。
岡本がイラストを担当し、清水が文字を書く形での紙雑貨デザインの仕事もしている。

❖受賞歴AWARDS
2009年 日本-ベルギーレターアーツ展入選
❖展示歴EXHIBITIONS
2011年6月 グループ展 神戸・カリグラフィー・フォーラム第6回作品展出展
(Gallery北野坂 神戸)
2009年7月 グループ展 日本-ベルギーレターアーツ展
(BankART Studio NYK 横浜)
2009年4月 グループ展 神戸・カリグラフィー・フォーラム第5回作品展出展
(ギャラリーミウラ 神戸)
2007年6月 グループ展 神戸・カリグラフィー・フォーラム第4回作品展出展
(ギャラリーミウラ 神戸)
2005年4月 グループ展 神戸・カリグラフィー・フォーラム第3回作品展出展
(ギャラリーミウラ 神戸)
2003年2月 グループ展 神戸・カリグラフィー・フォーラム第2回作品展
(ギャラリーミウラ 神戸)
2001年11月 グループ展「Calligraphy Collection II」
(阪急百貨店大阪・うめだ店セッセギャラリー)
2001年4月 グループ展 神戸・カリグラフィー・フォーラム第1回作品展
(スペースR 芦屋)
2000年10月 グループ展「Calligraphy Collection」
(阪急百貨店大阪・うめだ店セッセギャラリー)
❖作品WORKS
カリグラフィー

 

HOPE
HOPE, 2014
Life
Life, 2012
Mother Teresaのことばを145x65 mmの
タブレット20枚に書いた作品
創造
創造, 2014
LIFE
LIFE, 2010
Imagination
Imagination, 2010
水の如く
水の如く, 2009
目に見えぬ法則
目に見えぬ法則, 2007
雑貨—G・コレクション阪急宝塚

阪急宝塚(ショッピングセンター)のノベルティグッズデザイン。
いずれも、文字を清水裕子、イラストを岡本真樹子が担当。

ポチ袋セット
ポチ袋セット, 2007
クリスマス用ミニカードセット
クリスマス用ミニカードセット, 2006
レターセット
レターセット, 2005
雑貨—その他

 

スタンプワークショップサンプル
スタンプワークショップサンプル
イラスト

 

イラスト48
イラスト48
イラスト47
イラスト47
イラスト46
イラスト46
イラスト45
イラスト45
イラスト44
イラスト44
イラスト43
イラスト43
イラスト42
イラスト42
イラスト41
イラスト41
イラスト40
イラスト40
イラスト39
イラスト39
イラスト38
イラスト38
イラスト37
イラスト37
イラスト36
イラスト36
イラスト35
イラスト35
イラスト34
イラスト34
イラスト33
イラスト33
イラスト32
イラスト32
イラスト31
イラスト31
イラスト30
イラスト30
イラスト29
イラスト29
イラスト28
イラスト28
イラスト27
イラスト27
イラスト26
イラスト26
イラスト25
イラスト25
イラスト24
イラスト24
イラスト23
イラスト23
イラスト22
イラスト22
イラスト21
イラスト21
イラスト20
イラスト20
イラスト19
イラスト19
イラスト18
イラスト18
イラスト17
イラスト17
イラスト16
イラスト16
イラスト15
イラスト15
イラスト14
イラスト14
イラスト13
イラスト13
イラスト12
イラスト12
イラスト11
イラスト11
イラスト10
イラスト10
イラスト09
イラスト09
イラスト08
イラスト08
イラスト07
イラスト07
イラスト06
イラスト06
イラスト05
イラスト05
イラスト04
イラスト04
イラスト03
イラスト03
イラスト02
イラスト02
イラスト01
イラスト01
okamoto icon岡本真樹子MAKIKO OKAMOTO
岡本真樹子写真
  • ◇1955年生まれ 水瓶座
  • ◇兵庫県神戸市在住
  • ◇カリグラファー・イラストレーター
❖担当クラス
  • レギュラーレッスン
区切り線

美術の時間は大して好きじゃなかったのに、いつの間にか色んな線や形を楽しく描くようになっていました。思えば子供の頃、ノートの片隅にマークやイラストを書いたり、色鉛筆で色を塗って自己満足していたように思います。今、画材は色々使いますが、特に色鉛筆を使った混色の微妙な色合いは大好きです。デザイナーよりパタンナーを目指して布とハサミと格闘していた私が、今はペンと紙と格闘です。でも物を作り出すという共通点は同じ。これからも何かを形にしていく事を楽しんでいきたいと思います。