news
『nr. 数・渺・連・石・刻』開催のお知らせ
日時
  • 2017年6月2日(金) - 11日(日) ※6月5日(月)休廊
  • 12:00~18:30(最終日17:00)
場所
  • ギャラリーPaw
  • 兵庫県芦屋市精道町2-15
  • 阪神芦屋駅より東へ徒歩約5分
  • JR芦屋より南へ徒歩約8分
  • http://gingado.biz/10/G-paw.htmlmail to letterarts@mac.com
内容

文字作家 清水裕子と藤原由紀恵によるレターカッティング作品の展示。
手書き文字であるカリグラフィ―をもとにドローイングした文字や線を、自然石に手彫りしています。
展示のテーマは「数」。
コラボレーション作品も展示します。

お問合せ
engraved
engraved
exhibition icon第4回 Studio Letter Arts作品展 開催のお知らせ
日時
  • 2016年12月7日(水)-11日(日)
  • 11:00~18:00(最終日16:00)
  • デモンストレーション連日14:00〜15:00
場所
内容 スタジオ受講生+講師4名によるレターアーツ作品展 第4回
  • 伝統的なカリグラフィーから手書き文字をベースにした造形作品まで約70点を展示
  • 講師:清水裕子 岡本真樹子 東井裕子 小川百合
主催&お問合せ
SLA exhibition, 2016
清水裕子×松永亨子 二人展 開催のお知らせ
日時
  • 2014年10月31日(金) - 9日(日) ※11月3日(月・祝)は休み
  • 12:00~19:00(最終日17:00)
場所
  • ギャラリーPaw
  • 兵庫県芦屋市精道町2-15
  • 阪神芦屋駅より東へ徒歩約5分
  • JR芦屋より南へ徒歩約8分
  • http://gingado.biz/10/G-paw.htmlmail to letterarts@mac.com
内容

レターアーティスト清水裕子とブックアーティスト松永亨子による二人展
清水はアルファベットを石に彫ったレターカッティング作品を、松永は独創性に富んだブック作品を展示。
全長6メートルの巻物、12枚の雄勝産スレート等を使ったコラボ作品等、20点ほど。

主催
  • ギャラリーPaw
お問合せ
engraved
engraved
exhibition icon第3回 Studio Letter Artsカリグラフィー作品展 開催のお知らせ
日時
  • 2014年12月2日(火) - 7日(日)
  • 11:00~18:00(最終日17:00)
場所
内容 スタジオ レターアーツ受講生+講師4名による第3回カリグラフィー作品展
  • 平面、立体作品、50作品ほどを展示
  • 講師:清水裕子 岡本真樹子 東井裕子 小川百合
主催&お問合せ
SLA exhibition, 2014
SLA exhibition, 2014
大阪のブリーゼブリーゼにカリグラフィーグッズを置いていただけることになりました

大阪のファッションビル BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)4階にあるお店に、清水裕子デザインのカリグラフィーグッズを置いていただけることになりました。
店名 北欧のギャラリーショップ&手仕事サロン Nordic Garden (ノルディックガーデン)
販売コーナー名 te kakimoji

一緒にグッズが並ぶ他のカリグラフィー作家さんは、浅岡千里さん、三戸美奈子さん、天竺桂靖子さん、二宮郁子さん、藤森薫さん、米谷明香さんです。現時点ではまだ全員の商品が揃っていませんが、この先徐々に登場する予定です。

カリグラフィーグッズ以外にも、素敵な商品が並んでいますので、皆さまどうぞノルディックガーデンにお立ち寄りくださいませ。

te kakimoji
te kakimoji
exhibition icon受講者募集のお知らせ
❖写本装飾クラス

2012年秋からスタートした『写本装飾クラス』の受講者を追加募集いたします。

初回日程
  • 2014年4月19日(土)
  • 13:30–16:00
募集人数
  • 3名

クラスの詳細は、CLASSESページの『写本装飾クラス』mail to letterarts@mac.comをご覧ください

受講申込み方法

メールタイトルを「写本装飾クラス」としていただき、
下記の内容をletterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)までお送りください。

  • ■氏名
  • ■住所
  • ■電話番号
  • ■メールアドレス
  • ■カリグラフィー経験の有無
  • ■その他、特記事項・連絡事項など

受講料振込先は、お申込み後にお知らせします。
皆さまからのお申込み、お問合せをお待ちしております。

ILLUMINATED MANUSCRIPT SAMPLE 01
ILLUMINATED MANUSCRIPT SAMPLE 02
event iconオープンスタジオを開催します
ペンマンシップ肉筆閲覧とビジネスライティングのデモンストレーション

現在当スタジオに、50-70年ほど前の大変美しいペンマンシップ肉筆をお借りしています。極めて貴重な手書き文字資料が収められたスクラップブックや当時の会報など、是非多くの皆さまにご覧いただきたく、この機会を設けることにいたしました。この肉筆はどういう方々が書かれたものかなど、当スタジオの講師である東井裕子(日本ペンマンシップ協会所属)が補足的にご説明します。
また、この資料にも登場しているビジネスライティングなどのデモンストレーションも併せてご覧いただきます。
デモンストレーション 2:30〜、4:00〜

三戸美奈子さんの「10人の旅のノート」閲覧

2013年10月~11月下旬まで東京丸の内のMUJI to GO KITTEで開催されていた「10人の旅のノート」ご出品の、三戸美奈子さんのノートも当日ご覧いただくことができます。こちらは、アメリカのレターアーツ・カンファレンスでワークショップを受講された、三戸さんの貴重な記録ノートです。

両方とも、このスタジオでご覧いただける機会はこの日のみです。皆さまどうぞお誘い合わせのうえ、お越し下さいませ。
予約は不要です。

日時
  • 2014年1月13日(月祝)
  • 13:30~17:00(デモンストレーションは2:30〜、4:00〜)
場所
  • スタジオ レターアーツ
  • 兵庫県芦屋市平田北町4-18-203
お問合せ

letterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)まで。

ペンマンシップ肉筆
三戸美奈子さんのノート
exhibition icon神戸・カリグラフィー・フォーラム主催カリグラフィー展覧会 Finale

神戸・カリグラフィー・フォーラム最後の展覧会です。皆さま、是非ご来場下さい。

内容

参加者42名による52作品+共同作品をギャラリーの3フロアーに展示

日時
  • 2013年10月23日(水)–27日(日)
  • 11:00〜18:00(最終日は17時迄)
場所
お問合せ

letterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)まで。

KCF展FINALEポスター
英ソサエティ誌に記事が掲載されました

Calligraphy & Lettering Arts Society(CLAS、英国)の会報 The EDGE Volume19, Issue 1, Summer 2013 に、清水裕子の記事『Quest for Fun Experiments』が掲載されました。2012年5〜6月のInter-Action展コラボレーション作品、ギャラリー窓のライティング。そして2013年4月に行ったレタープレス工房のウォール・ライティングを通して三戸美奈子氏と共に清水が行ってきた、楽しき試行についての記事です。

CLASについては、http://www.clas.co.uk/をどうぞ。

 
 
exhibition icon『比 赤・白展』に参加します

ギャラリーPawのシリーズ企画展。
今回は比較シリーズで『比 赤・白展』。
清水裕子他、様々なジャンルのアーティストが参加。

日時
  • 2013年9月6日(金)–15日(日)【9日(月)休み】
  • 12:00~19:00 (最終日17:00迄)
場所
  • ギャラリーPaw
  • 兵庫県芦屋市精道町2-15
  • 阪神芦屋駅より東へ徒歩約5分
  • JR芦屋より南へ徒歩約8分
  • http://gingado.biz/10/G-paw.htmllink button
比 赤・白展DM
event iconスライドショー「ヨーロッパ・スクリプトリアム」へのお誘い

今月末に来日するマーガレット・モーガンのワークショップ時に、「ヨーロッパ・スクリプトリアム」というタイトルのスライドショーがあります。6月28日(金)18時から、神戸市勤労会館にて、参加費500円です。どういうものかと言いますと・・・

参加したカリグラファーは、Ewan Clayton(英)、Helene Jenssen(ノルウェー)、Jean Larcher(仏)、Margaret Morgan(英)、Katharina Pieper(独)、Carry Wouters(ベルギー)、Andrea Wunderlich(独)、Loredana Zega(スロベニア)の8名。Carry Woutersは、招待されて参加ができなかったLieve Cornilの生徒である。企画したのは、Andrea Wunderlichで、ドイツのバイエルンにある彼女のスタジオが作業場所となった。

このプロジェクトの目的は、1週間の間に250周年を迎えたドイツの小説家Jean Paulのテキストをそれぞれの解釈で大小の作品に製作し、5日目には展覧会に展示するというものであった。通常は一人で作業するカリグラファーが一箇所に集まり作業することは、経験を共有することの大切さを確認できる機会ともなった。オープニングでは、参加したカリグラファー全員でライブでのデモンストレーションが行われた。

支援したのは、Focus Europaという異なる国籍や文化のアーティストたちの交流を支援するNPO、地方自治体や企業たち。アーティストたちの費用は、この支援から全て支払われた。

どなたでもご参加いただけます。
詳細とお申し込みはKCFのサイトからどうぞ。http://www.kcforum.org/link button

MargaretSlideShow01
MargaretSlideShow02
MargaretSlideShow03
MargaretSlideShow04
MargaretSlideShow05
 
 
event icon壁文字プロジェクト@なにわ活版研究所(なに活)

2013年4月1–3日、清水裕子と三戸美奈子さんが「好奇心・妄想・実験」をテーマに、レタープレススタジオなにわ活版研究所(なに活)の壁に手書き文字を書きます。

4月6日(土)午後にお披露目と懇親会がありますので、どうぞご参加下さい。
制作のプロセスなどをお話しさせていただくトークイベントもあります。

日時
  • 2013年4月6日(土)
開場
  • 13:00–18:00(トークイベントは14:00‐14:30)※予約不要、無料
懇親会
  • 18:00–20:00(「参加」申し込みが必要です。無料)
場所および会場へのアクセス
懇親会について

懇親会への参加を希望される方のみ申し込みが必要です。
twitterのアカウントをお持ちの方は下記のページからお申し込み下さい。
http://twipla.jp/events/45921link button

twitterアカウントをお持ちでない方は、letterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)へお申し込みのメールをお送り下さい。

壁文字
event iconThomas Ingmire ワークショップのお知らせ

歴史的な書体からコンテンポラリーな文字まで幅広く書かれるThomas Ingmire(サンフランシスコ在住)が、2013年春に来日され、各地でワークショップが開催されます。

  • 開催地:東京、大阪、広島(全会場通訳付き)
  • コース:
    • ・ヴァーサル・アルファベット(広島・大阪)
    • ・コントラスト(広島)
    • ・カリグラフィーとデザイン(大阪)
    • ・描画的表現による文字デザイン(東京)
    • ・ヴィジュアルブック制作(東京)
その他主催のワークショップ

福岡でのスタジオポンテ主催のワークショップlink button名古屋でのワークショップlink buttonも予定されています。

 
exhibition icon第2回Studio Letter Artsカリグラフィー作品展終了のお知らせ

第2回目のスタジオレターアーツ作品展は、お陰さまで無事終了いたしました。
展示に足を運んで下さいました皆さまに心より感謝申し上げます。

今回の展示は、作者の個性が光る作品を展示することができ、ご来場いただいた皆さまからも数々のありがたいコメントを頂戴いたしました。また2年後の作品展がさらに良い物となりますよう、講師一同、今後とも研鑽を積んでまいりたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

SLA exhibit 2012 展示風景01
SLA exhibit 2012 展示風景02
SLA exhibit 2012 展示風景03
SLA exhibit 2012 展示風景04
SLA exhibit 2012 展示風景05
SLA exhibit 2012 展示風景06
SLA DM
welcome lamp
exhibition icon第2回Studio Letter Artsカリグラフィー作品展開催のお知らせ
日時
  • 2012年12月4日(火)–9日(日)
  • 11:00~18:00 (最終日16:30迄)
場所
内容
  • ・Studio Letter Arts受講生+講師4名による第2回目のカリグラフィー作品展
  • ・季節のカードなど参加者手作りの文字グッズも販売
  • ・講師:清水裕子、岡本真樹子、東井裕子、小川百合
主催&お問合せ
SLA DM
class iconStudio Letter Artsオープンスタジオ開催のお知らせ

清水裕子主宰のカリグラフィー・スタジオ、Studio Letter Artsにおきまして、9月22日(土)に講師のデモンストレーションやクラス用サンプル作品などの展示、物品販売をいたします。この秋開講の『写本装飾クラス』担当の小川百合、『文字書く人たち(J-LAF主催)view mojikaku 2010』にも出演した東井裕子(ポインテッド ペン)による実演をご覧いただく絶好の機会です。どうぞ皆さまお誘い合わせのうえお越し下さいませ。

日時
  • 2012年9月22日(土)13~17時
場所
内容
  • ・2012年秋から始まる『写本装飾クラス』講師小川百合によるギルディング デモンストレーション
  • ・『ポインテッド ペン クラス』講師東井裕子によるデモンストレーション
  • ・サンプル作品や用具の展示と説明
  • ・カード等の販売
デモンストレーションスケジュール(各30分程度)
  • ・ギルディング(小川百合)13:30〜
  • ・ポインテッドペン(東井裕子)14:30〜
  • ・ギルディング(小川百合)15:30〜
お問合せ

オープンスタジオに関するお問合せは、letterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)までお送りください。

その他

新規開講の『写本装飾クラス』は、現在受講希望者受付中です。詳細は下記「写本装飾クラス 受講者募集のお知らせgo to manuscript」をご覧ください。『ポインテッドペンクラスgo to pointedpen』『レギュラークラスgo to regular』の受講お申込みも随時受け付けています。各クラスについてのご質問等も、letterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)までお送り下さい。

装飾クラス用サンプル

❖写本装飾 ギルディング(小川百合)

Hallelujah, 2009

❖ポインテッドペン(東井裕子)

exhibition icon受講者募集のお知らせ
❖写本装飾クラス

スタジオレターアーツで、この秋から『写本装飾クラス』が始まります!
初回日程が2012年10月27日(土)に決まりました。

装飾文字制作の知識や技術を継続的に学べるクラスが、いよいよ関西でもスタートです。
講師は、関東でも講師を務める小川百合さん。少人数で学べるクラスにどうぞご参加下さい。

講師
日程
  • 月1回土曜日・2時間半
  • 13:30–16:00
定員
  • 6名
初回
  • 2012年10月27日(土)
受講料など
  • 34,000円(10回チケット制:※実際のチケットはありません)
  • ・最初のレッスン受講日から1年間有効
  • ・受講1回につきチケット1回分
  • ・スタジオレターアーツの他のクラスや不定期に開催するワークショップにもこのチケットが使えます。
教材費
  • 1,000円(受講料と一緒にお振り込み下さい)
  • ・レイアウト紙、サンプル製作用水彩紙等の紙類、ガッシュはスタジオで準備
  • ・その他用具や画材も使用可
初回持ち物
  • ・梅皿(小さいもので可、白い陶器のもの)
  • ・彩色用の細筆(Winsor & Newton Series7の000号)1本
    • ※細筆はいずれは4本必要になります。
  • ・絵の具用の溶き筆1本(スタジオ常備のものも使用可)
    • ※溶き筆はいずれは3本必要になります。
  • ・0.3ミリのシャープペンシル
  • ・厚紙
  • ・練り消しゴム

詳細の質問等は、お申込み後に講師と直接ご相談ください。

受講申込み方法

メールタイトルを「写本装飾クラス」としていただき、
下記の内容をletterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)までお送りください。

  • ■氏名
  • ■住所
  • ■電話番号
  • ■メールアドレス
  • ■カリグラフィー経験の有無
  • ■その他、特記事項・連絡事項など

受講料振込先は、お申込み後にお知らせします。
なお、このクラスに関するお問合せも、
メールタイトルを「写本装飾クラス」としてletterarts@mac.commail to letterarts@mac.com(清水裕子宛)にお送り下さい。
皆さまからのお申込み、お問合せをお待ちしております。

ILLUMINATED MANUSCRIPT CLASS

中世の写本に見られる美しい装飾をひとつずつ、その特徴を学びながらご自分の作品作りに役立つサンプルを作っていただきます。トレースから始めて、絵具を重ねて仕上げるもの、金箔をはるものなど、さまざまなテクニックを学んでいきます。

exhibition icon展示EXHIBITION
❖タイポロジック2012
内容

この展覧会に、三戸美奈子 & 清水裕子「Inter-Action」として、先の2人展で展示した800個の文字のコラボレーション作品および、2人それぞれの新作が展示されます。

会期・会場
  • 2012年7月6日(金)–8月10日(金)
  • 10:00–19:00(7月6日(金)は17:00まで)土・日・祝 休
  • 竹尾 見本帖本店2F 入場無料
  • 東京都千代田区神田錦町3-18-3
  • Tel 03-3292-3669
  • タイポロジック公式ウェブサイトlink button
出展者
  • ヨアヒム ミュラー=ランセイ
  • 大日本タイポ組合
  • ジヤンピン・へ
  • シュ・ビン
  • 日星鋳字
  • 三戸美奈子清水裕子
  • 高田 唯
  • ニコール・シュミット
  • 大橋 史
  • 小原 亘
  • 伊東友子
  • 港 千尋
  • 永原康史
  • 多摩美術大学 情報デザイン学科
typologic2012 logo Typologic2012 image

“タイポグラフィの現在を、デザインとアートの両面から紹介する展覧会「タイポロジック」。2009年の開催から3年の時を経た2012年夏、第2回展を開催することになりました。この3年間で活字をとりまく環境は大きく変化し、技術的にも、表現のうえでも、全く異なる作品が発表されてきています。さらにアジア各国においてタイポグラフィの新しい世代が台頭してきていることも注目すべきことがらです。技術的な先端性とともに、海外の最新作品にも触れることができる催しとして、「タイポロジック2012」を開催いたします。”

event icon催しEVENT
❖J-LAF主催 ゴードン恵美ワークショップ「レターカッティング入門」
講師
  • ゴードン恵美
大阪会場
  • 2012年7月14日(土)–7月16日(月祝)
  • 10:00–16:30
  • 弁天町市民学習センター(美術室)
  • 大阪市港区弁天1-2-2-700(オーク2番街7階)
  • Tel 06-6577-1430
  • http://www.osakademanabu.com/bentencho/link button
東京会場
応募・お問合せ・内容などの詳細
ゴードン恵美WS image01
ゴードン恵美WS image02